営業と婚活のファッション、バエル必要があるのか?

婚活

営業と婚活に於けるファッション、バエル必要があるのかどうかの話

こんにちは。
FP女子のよくばり会議、編集長の寺田です。

今日も読んでくださってありがとうございます。
初めましての方もご訪問ありがとうございます。

当WEBサイトは楽しく欲張りに活躍するファイナンシャルプランナーとして活躍する女性=FP女子の情報収集の場です。どうぞ、肩ひじ張らずにのんびりと楽しんでいってください。

さて今日は、みんな大好き営業と婚活(恋愛)でずばりどんな装いがウケるのか?

というわかりやすいHOW TOについて書いていきたいと思います。

【早速ですが今日の結論】

まったくバエル必要なし!



とかく女子は盛りがちです。盛って盛って盛りまくって、「かわいい~♡」となるのは、女子会だけということを肝に銘じましょう。
でも、盛る、とはどのレベルなのか?ファッションの難しいところは、人によってモノサシが違うということです。
一言でいうと正解がない。正解がないってことは、もうその時点で富士の樹海です。しかも、仮に制服みたいになっているとしたら、顔がかわいくてスタイルも良ければ、…ってそれ素材だし!
北海道の魚介類とスーパーの魚介類ってそれポテンシャルの問題だし!

北海道


いいですか、なぜ私が営業と婚活(恋愛)市場に於けるファッションを富士の樹海呼ばわりしたかご理解いただけますでしょうか。
正解がないのに嫌味なく清潔感あり、信頼できる様に見えるか、を自分で冷静に判断し、骨格や体格も加味して、似合うファッション(服、靴、カバン、メイク、ヘアスタイル)を選定する。

は?
そんなに暇じゃなじゃないんですけど!

暇じゃねえ


叫びましょう。叫んでよし。

ただでさえ、毎年毎年、税法だの保険法だの保険業法だの金融商品取扱法だの改定するから、知識の棚卸は必要だし。

なんならできるFP女子は、新しいマーケットをプラスαするために新しいことへの勉強も余念がないし、住宅だの投資だのどんどんどんどん新しくなって勉強必須。時間が有り余っているっていうFP女子を私はあまり知りません。
お付き合いも自分磨きもプライベートもって充実しているFP女子に暇な時間なんてありはしないことを私はよく知っています。

つまり、これは無理ゲーです。富士の樹海から生きて帰ってくるっていうレベルなのです。

無理ゲー



繰り返しになりますが、これな↓

正解がないのに嫌味なく清潔感あり、信頼できる様に見えるか、を自分で冷静に判断し、骨格や体格も加味して、似合うファッション(服、靴、カバン、メイク、ヘアスタイル)を選定する。

注:無理ゲーとは、若者用語で難易度が高すぎてクリアするのが無理なゲームの意

しかも!人は見た目が10割。

人は見た目が8割って言うけど、あれ嘘だから!10割!
婚活(恋愛)も仕事も第一印象がひっくり返ることはゼロじゃないけど、難しい。
わざわざ人生難しくする必要ないので、最初の印象を良くすることがベストです。

え、でも無理ゲー。どうすれば?

素人がキャッシュフロー表作ったり、FP3級取って勉強したいんです。とかやっていたら、思いません?

「プロに任せろよ。別に商品売りつけたりしないから、プロに任せろよ。」そう叫んだFP女子のあなた。

その通りですよ。
餅は餅屋!!


・素敵に見える服を制服化する

ファッションのプロに任せた方が絶対に早い!

・メイクは2-3年に一度はプロに習ってバージョンアップする

・美容師さんに○○なイメージにしたいと伝える

ちなみに編集長寺田は、ファッションの業界に10年ほどおりましたので、自分に似合う服はもちろんわかっているし、私のイメージはこんな感じでメイクで使うならこの色。

口紅は唇が荒れるから塗らない。
という謎のマイルールを正解としていました。別にお前の服装変だぞ、と言われたことはありませんでしたし、どちらかと言うとおしゃれと言われていました。
(お世辞だったらどうしよう。冷汗)

でもある時、私が私だと思っている人は、ただの私の思い込みかもしれない、自分の仕事の幅を広げる意味でもプロの意見を聞いてみよう、と思たったタイミングがありました。
結果として、経営者層からは抜群に評価UPしました。


過去の自分を褒めたいよ。

やったこと↓
・カラー診断(20,000円程度)(時間にして2時間)
・メイクレッスン(25,000円程度)(時間にして1.5時間)

結果として、似合うと思っていたものが似合っていなくて、似合わないと思っていたものが似合っていました!最初は、変な感じがして着るのに慣れませんでしたが、恐る恐る似合うとされている色を着てみたら、「そのワンピース似合う!」「どこの?」「素敵!」と老若男女問わず褒められることが増えました。
冷静に見ると口紅塗らないと血色悪すぎだし、年配のお客様には失礼だったかもしれません。

45,000円/3.5万円で相手にストレスを与えない装いが手に入るなら圧倒的に安い!

似合わないへんてこりんな装いでお客様や好きな人に会い続けますか?
間違いなく生産性下がってる!

プロに依頼したいけど、どんな人が良いかわからない、という人はご紹介しますので、よくばり会議のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

そして、盛りすぎ禁止の理由として、過度な服装はお客様が話を聞くときに集中できないからです!あなたのこだわりの盛りすぎファッションはノイズなんです。
あなたが仮に他人から見てへんてこりんな装いをしていて、一生懸命誠心誠意お話しているにも関わらず、次のプロセスに進むことが少ない(=打率が低い)ということがあるとしたら、ひょっとしたら「あの人、一生懸命話してくれたけど、スーツの柄が気になって気になって何話していたか全く思い出せない」なんて思われいるといたら、どうですか?

地獄!!
天国!地獄!大地獄!!


しかもへんてこりんな服装にお金払ってる!さらに商談が上手くいかない!
これはもう悶絶死です。もっと言うなら、そのへんてこりんな洋服にも家賃払ってます。

そしてここからは、完全なる余談です


男性は華美な服装があまり好きではありません。なるべく普通で清潔感があって色がチカチカしない方がお好みです。
洋服に使ってよい色は、黒、白、ベージュ、グレー、紺、の基本5色。プラスで淡めのトーンのピンク、ブルー、ぐらいで十分です。キキララちゃんみたいな色を差し込んでおけば上々の仕上がり。くれぐれも、レースばりばりのラベンダーパープルのワンピースなど着ないように。



メイクに至っては、ピンク系の口紅とブラウン系のアイシャドウと一択。
石原さとみと田中みな実をよく見てください。赤のアイシャドウだのマットなブラウンの口紅だの塗りません。



ニュースを見るときは、刮目して女子アナの装いをチェック!

個性は結婚した後、交際した後に存分に発揮してください。
本当のそのままの私を好きになって欲しい、と思っている女性は目を覚ましましょう。
あなただって本当のそのままの男性を目の前に置かれたら、絶対に好きになれません。

はい、余談でした!

【要するに】

難しいことはプロに頼む
自分のことは全くわかってない、という視点を持つこと

【最後に】


FP女子のよくばり会議では、会議内容を募集しています。
こんな人の話を聞きたい、実際に会ってランチや勉強会をしてみたい、など要望があればお問い合わせのページからご連絡ください。
みんなで作るよくばり会議をよろしくお願い致します。