なぜか運が良い人の習慣

「なぜか運が良い人の習慣」

こんにちは。
FP女子のよくばり会議、編集長の寺田です。

今日も読んでくださってありがとうございます。
初めましての方もご訪問ありがとうございます。

当WEBサイトは楽しく欲張りに活躍するファイナンシャルプランナーとして活躍する女性=FP女子の情報収集の場です。どうぞ、肩ひじ張らずにのんびりと楽しんでいってください。

ずばり開運についての話



皆さんは運の良し悪しについて興味がありますか?
無い人はほかのコラムを読んでください。時間の無駄になるかも知れません。笑
有る人はぜひ読み進めてください。

さてここからは運の良し悪しはある、という前提の中で話をしていきます。
運の良し悪し、これぶっちゃけ本当にあります。あると言い切ります。
私は少なくとも様々な場面で運の良さを発揮してきました。

運が良いってどんな状態?


・なんとなく電車で座れた

・サプライズでプレゼントをもらった
・飲食店でサービスをしてもらえた
・(頼んでもいないのに!)お客様から連絡がきて、ほかのお客様をご紹介頂いた
・くじに当たった
・雨に降られない
・こぼしそうでこぼさなかった
・ご飯をおごってもらった
・連絡しようと思っていた相手から連絡がきた(手間が省けた!)

運が良いって2つ

①良いことを引き寄せるのが上手い
②物事を良く捉えることが上手い



①については、後ほど解説します。

え?
捉え方やん、とがっかりしたあなた。そこのあなた。

500mlのペットボトルに入った、〇―いお茶をイメージしてください。
それを見て、お茶だ、ペットボトルだ、〇ーいお茶だ、お茶かどうかはわからない、等々。

様々な評価やジャッジや判断をします。
たかだかお茶でも十人十色の『意見』があります。
事実は人間の認識によって成り立ってるということを知っておいてください。

私たちは目の前に起きてることに対して、その人特有の捉え方をしています。
それは、ほんとうにその人オリジナルの捉え方です。
もっとわかりやすい例を出します。

お客様とのアポイントがキャンセルになりました。どう捉えるか?
「時間空けていたのにひどい!不誠実な人だ!」

「連絡を下さるなんて誠実な人だ!」
「あ、時間空いた!ちょうどマッサージいきたかったからラッキー」
「あー、私、嫌われてるのかな。前回の商談で何かやらかしたんだろうか」
「何かお客様に良くない言い回しをしただろうか、逆にキャンセルにならない様な工夫をした方が良いだろうか」

実に人によって多くの捉え方があります。

でも待ってください。目の前に起きていることはなんでしょう。

お客様が来なかった。

だけです。

どんな捉え方をしても結構なんですが、目の前に起きていることは想像以上にシンプルです。
そしてどんな捉え方をしても自由だって話です。
どんな捉え方をしても自由ならば、自分にとって良いように捉えた方が良いって話です。

自分は運が良い、なぜなら運が良いから、って言いきっちゃったもん勝ちです。
そして、本当に自分の脳を騙したら、その人生になっていきますので、「うっそだーーーー」と思いながらでも構いませんので、言い聞かせてみてください。

言葉に出す、何か自分にとってネガティブな捉え方が出てきたときは、どんな言い換えができるかゲーム感覚でやってみて下さい。

例えば、

起きたこと:雨が降った

ネガティブな捉え方:最悪だ、髪はぼさぼさになるし、服も濡れるし、最悪だ
ポジティブな捉え方:空気が乾燥してるからちょうど良い、雨の空気は気持ちよい、恵みの雨

このゲームをやり始めると1週間ぐらいで、目の前に起きていることのほとんどが180度違って見えます。おもしろいのでやってみてください。

さて戻って、
運が良いの定義
①良いことを引き寄せるのが上手い
②物事を良く捉えることが上手い

①について、こちらは本当にすごいことですが、良いことってじつはどんどん引き寄せられます。
詳しくは、シークレットや設定変更や予祝などの引き寄せ関連の本を読んでもらえればと思うのですが、ここではごく簡単に解説をします。

自分はとにかく運が良い、と自分を騙すことがとても大切です。
人間は過去の経験則をもとに生きています。過去起こった失敗を繰り返すと死ぬからです。原始時代から連綿と続く人間としての進化の過程で人間はそうプログラムされているのです。
なので、過去の失敗を恐れるあまり、未来にもその過去の失敗が現実としてあるかのように錯覚してしまうのです。
それがみなさんに悪い未来、悪い現実を目の前に置かせる正体のうちの一つです。


運が良い未来をすでに生きている。
と仮定してください。

運が良い!と決めるだけです。
それだけで劇的にあなたにとって良い引き寄せが起こるとしたら、やらない理由ありますか?
タダです!

そしてもう一つは、感謝すること。
何が目の前に起きても、感謝。いつもありがとうって言う人は本当に運が良い。
ありがとう、という言葉そのものが素晴らしく良い波動を持っている言霊なのです。
意識して多くの回数を言おうとすることによって、ポジティブに捉える癖がつきます。

以前、言われたことがあります。
「寺田さんって、こちらから電話で何かを依頼した時に必ず、最後にいつもありがとうございます。って言うよね。依頼ごとをした心の重荷が一瞬ふっと軽くなるんだよね。すごいことだと思う。いつもありがとうね。」
無意識でしたが、その時は、本当に電話で繋がれていること、自分に依頼されていることの光栄さを心から感じていて、本当に「いつもありがとうございます。」って言っているなってことでした。

なんか感動。

こうやって無意識が有意識にはたらきかけて現実が動くのか、と。
皆さんもぜひ、やってみてください。

今日の結論は、引き寄せ上手になることと捉え方上手になることで運はどんどん良くなるってお話でした。


【最後に】

FP女子のよくばり会議では、会議内容を募集しています。
こんな人の話を聞きたい、実際に会ってランチや勉強会をしてみたい、など要望があればお問い合わせのページからご連絡ください。
みんなで作るよくばり会議をよろしくお願い致します。