まだ間に合う!ふるさと納税!

皆さん、こんにちは。
どうしても相談したくなるファイナンシャルプランナーのオオシマモトキです。

私はGift Your Lifeという会社でファイナンシャルプランナーをやっています。自転車とワインが好きでよく旅行もいきます。昨年は、能登半島一周、山口下関〜鳥取まで、自転車・キャンプ・輪行で旅をし、11月にはロンドン・フランスに自転車持って行ってロンドン、パリ、ブルゴーニュを自転車で旅しました。ずっと行きたかったモン・サン・ミシェルにも初めて行くことができました。

今年はコロナで全く旅行できず、フラストレーションが溜まっています(笑)

ふるさと納税活用方法

今日はふるさと納税を上手に活用する方法をお伝えします。ぜひ2020年ももうすぐ終わりますが、皆様のお役立てたらうれしいです。ふるさと納税で思い出すのは、一昨年の12月28日、友人のお宅に遊びに行って会話していた時、

私「そういえば、今日ふるさと納税したんだよね。めっちゃよかったよ!」


友人「え〜、そうなんだ。」

私「〇〇さんもやればいいのに。もうやった?」

友人「え〜、私ふるさと納税きらいだからやらない。」

私「そうなんだ!僕の家には来年、お肉と鰻とフルーツとたくさん届くから楽しみだよ。しかも税金も減るし。」

友人「え!、すぐやる。」

とその場でMacBook開いて、ふるさと納税たっぷりしてました(笑)

さて、そのお得だと言われているふるさと納税は…

やり方

①ふるさと納税サイトにユーザー登録する。

②ネットショッピング感覚で、返礼品と納税(寄付)額を選び申込する。

③返礼品を楽しみに待つ。

④受領書を受け取り、翌年2月〜3月に確定申告して、所得税と住民税の控除を受ける。

(給与所得のみの方で、5団体までの寄付ならワンストップ特例制度で簡単にやることもできる。)

こんな感じです。
ふるさと納税は、自分が住んでいる自治体に納める所得税・住民税の一部(30%が上限)を、他の自治体に寄付をすると、二千円の手数料は自己負担ですが、それ以上の金額を翌年に控除してくれる制度です。

寄付を受けた自治体は、そのお礼として寄付額の3割程度の返礼品や体験(宿泊・スポーツ利用券)をくれるということです。
やってみると簡単でとても嬉しい食べ物、体験を手に入れることができるのでまだやってない人はぜひ年末までに挑戦してみてください。
用意するのは、決済用のクレジットカードくらいです。私がプレゼントできるちょっとお得な紹介コードも書いておきます。

ふるさと本舗用

APKNV

https://furusatohonpo.jp/

!!注意!!

注意しなくてはいけないのが、ふるさと納税のやりすぎ!です。

危険

ふるさと納税して、控除を受けられるのは来年支払う所得税と住民税の合計の30%までです。
なので、やりすぎると控除されない分はただ自分で負担するだけなのでがっかりです。
ではそれはどうしたらいいか?
ふるさと納税のWebサイトで、シミュレーションをすることができます。
ご自身の年収、家族構成、その他必要な情報を入力するといくらまでやることができるか金額を計算することができます。
ぜひ活用してみてください。
私のように個人事業主の方はもう少し複雑で、売り上げと経費を考えた所得を計算して、その他の控除などを計算することが必要になります。

住宅ローン減税や他の寄付をしているなどの要素もあるので、個別に相談をしていただいた方がいいかもしれません。
ご夫婦それぞれ年収があれば、それぞれでできます。

確定申告とワンストップ特例制度

確定申告

確定申告とワンストップ特例制度についても、解説します。
ふるさと納税をして、控除を受けるには

1.確定申告

2.ワンストップ特例制度

という2つの方法があります。

1.確定申告 どなたでも利用可能

ふるさと納税をする。
→返礼品とは別にふるさと納税した自治体から「受領書」が届く
→確定申告の際にその受領書を添付して、確定申告する。
→自分の住んでいる自治体から翌年の所得税・住民税が控除される。
という方法です。

2.ワンストップ特例制度


ワンストップ特例制度は、給与所得者で一カ所のみから収入得ている、年収2000万円以下の方で、5団体以下の自治体にふるさと納税をした方。

ふるさと納税をする。
→ワンストップ特例申請書をふるさと納税をした自治体に提出する。

→ふるさと納税をした自治体から、お住まいの自治体に控除に必要な情報が連絡される。

→お住まいの自治体から、翌年の住民税を減額

という流れになります。ワンストップ特例制度の場合は、所得税からの減額はされません。住民税からのみ減額されます。

文字にすると複雑に感じるかもしれませんが、実際やってみるととても簡単です。
ふるさと本舗の紹介コードで少しお得になりますし、年末に向けて、各ふるさと納税サイトでたくさんキャンペーンもやってます。ぜひ楽しんでやってみてください。


【最後に】

お金

マネーのオンラインサロンもやってます

https://oshimafp.peatix.com/