セールスを学ぶということ

株式会社カッコイイ大人 取締役の江崎愛です。
私の仕事は営業スクールや研修事業を行っています。
メインは五反田の営業スクールで、主に起業家やフルコミッション営業マンなど自分で新規開拓をしていく方向けに営業、マーケティング、コミュニケーションが学べる【紹介営業専門学校®】というセミナーを行っています。

今回はセールスを学ぶ大切さについてお伝えします。

”セールス(営業)” とは・・・

セールスを習う人ってどんな人のイメージがありますか? 

「保険業や不動産業のバリバリの営業マン」や「法人営業マン」など、主に『〇〇営業』とついている職種で、その他の「営業」とつかない職種の方は、セールスはやらない、縁遠い、苦手、できればやりたくないと感じている方もいるかと思います。 

私は交流会やビジネスの場で、たくさんの方とお会いしてきましたが、「私、営業したことないんですよ~」とか「私の仕事は営業じゃないんで」という人にたまに会います。
でも、
じゃあ何で交流会に来ているの?
何で名刺を配っているの??
何でプレゼンしているの???
なんでホームページがあるの????
と思います。

セールスは怖い!?

もしかしたら、セールスのとらえ方を【テレアポ】とか【飛び込み】とか【外回り】をすること、と考えている方がいまだに多いのかもしれません。
もしセールスを習うことを、【テレアポや飛び込みをして、契約をもぎ取るやり方を学ぶこと】という恐ろしい考えを持っているとしたら、少し冷静になってください(笑) 

まず、何かを売る前に人間関係を良くしたいなら、セールスを学んでほしいです。
”セールス”とは、物を売り込むスキルだけではありません。

イベントに来てもらうのも、名刺交換するのも、ホームページや広告もセールス、人に何かお願いするのも恋愛もセールスだと思っています。
(自分を知ってもらい好きになってもらうこと) 

無意識のセールス

人と人が繋がるとき、少なからずセールスは起こっています。
自分が行きたいお店があるときに、「○○においしいお店があるんだけど行かない?」と相手に行きたいと思ってもらうのもセールスですし、「合コンの人数足りないんだけど来てくれない?」もセールスです。
たまに、『本当に素晴らしい商品を勧めるのだから、セールススキルなんていらない』とか、『熱い気持ちをぶつければ伝わる』とか、『とにかくわかるまで言い続ければ良さはきっとわかるはず』、『それこそが本当の貢献だ!』などということをいう人もいますが、一見綺麗に聞こえますがそれはただの押し売りです。 

確かに商品・サービスは良いのかもしれません。
でも、いまだにこんな教えをしている会社や組織があり、一時的にメンタルブロックは外れるかもしれませんが、確実に嫌われ病みます。
何人かに立て続けに嫌われていくうちに、何かおかしいと気づき、自分が勧めているものは間違っているんじゃないかと勘違いをして、辞めてしまう人をたくさん見てきましたが、それは大きな間違いです!! 

間違っていたのは、すすめ方!

勧めているものが悪いのではなくて、【勧め方が悪い】だけです。
相手と会っているときに自分の話からしていませんか? 
相手がどんな人で、今までどんな経験をして、どんな価値観を持っているか興味を持たず、何もヒアリングせずに接していませんか?
自分から1時間時間をくださいと言ったのに、平気で1時間以上話していませんか? 
断っているのに、試してみたら絶対良いから!としつこくしていませんか?

恐らく嫌われる人は、ほとんどに当てはまると思います。
相手のことを知ろうともしないのに、自分の勧めたいものは受け入れてほしいでは、自分勝手で嫌なイメージを持たれてしまうのも当たり前です。 

恋愛に例えるととても分かりやすいのですが、自分と付き合えば絶対に幸せになれるからと強く思い込み、相手の価値観に何も興味を持たずに一方的にしつこくつきまとう。
自分はこれだけ愛しているんだからいいじゃないか!というストーカーと同じことをビジネスでもしていると考えると怖くないですか?

セールスを知らないばかりに、こんな恐ろしいコミュニケーションをしている人がまだまだたくさんいます。
しかも本人は、「こんなに相手に貢献しているのにわかってくれない!」と全く気付いていません。

押しつけ と 惹きつけ

もう、お気づきかと思いますが、セールスとは相手の価値観を尊重し、本当に相手に喜ばれるものを相手が喜ぶように提案することです。
良いものか必要なものかは、提案する側ではなく見込み客が感じて決めることです。
押し付けられるのと、惹きつけられるのはどちらが喜ばれると思いますか? 

せっかく良い商品サービスを扱っているのなら、セールスから逃げずに【相手を惹きつける本物のセールススキル】を身に着けませんか?

今では良い学びができる機会がたくさんありますので是非積極的に学んでみてください。

<プロフィール>
株式会社カッコイイ大人 
取締役 江崎愛
1980年北海道稚内生まれ。
元々人見知りで引っ込み思案な性格を変えたくて19歳の時に営業の世界に飛び込む。
学習教材のフルコミッションセールス、テレアポセールスを経て20歳の時に宝石営業の会社で営業を経験する。
アポが取れないと受話器と手をテープでグルグル巻きにされる、 売れないと金属バットで机を叩かれるという壮絶な環境の中、月間売上1,000万円を達成してトップセールスに。
マネージメントにも力を入れ、プレイングマネージャーとして活躍。
2008年にSA(ソーシャルアライアンス株式会社)と出会い営業教育教材のフルコミッション営業を始める
2013年に牛木章太と(株)カッコイイ大人を設立し、独自のコンテンツでも営業スクールを運営している。