『自分らしく楽しんでいるFPに会いに行く』Vol.1 / GiftYourLife株式会社 石橋真由美さん ~ 中編 ~

こんにちは。
FP女子のよくばり会議、編集長の寺田です。
今日も読んでくださってありがとうございます。
初めましての方もご訪問ありがとうございます。
当WEBサイトは楽しく欲張りに活躍するファイナンシャルプランナーとして活躍する女性=FP女子の情報収集の場です。どうぞ、肩ひじ張らずにのんびりと楽しんでいってください。

そんな『FP女子のよくばり作戦会議』で始まった新コーナー、『自分らしく楽しんでいるFPに会いに行く』!!
記念すべき第一回のFPさん、GiftYourLife株式会社の石橋真由美さんにお話を聞いています。

前編では、石橋さんの生い立ちや二度にわたる結婚生活についてお話を聞きました!
包み隠さず、あれも、これも暴露してくれました(笑)
>> 気になる前編はコチラ <<

今回の中編では、そんな石橋さんがついに保険業界に足を踏み入れ、そこからどのように活躍を重ねていったのか伺いました!

偶然の出会い

よくばり作戦会議編集部 寺田(以下、寺田):保険業界に入ったきっかけは何だったんでしょうか?

ギフトユアライフ株式会社 石橋さん(以下、GYL石橋さん):二度目の離婚をすると自分の中で決めた時に、当時の夫の会社でのほほんと仕事をしていた時代もあるのですが、離婚をするとなると住むところも仕事も無くなるので、どうしようか、と悩んでいたんです。
そこで、以前勤めていた人材派遣会社とは別の人材派遣会社に登録に行きました。
その人材派遣会社というのが、髙島屋グループの派遣会社だったんですが、以前勤めていた会社と業務提携をしていた関係もあり、そこの支社長にかわいがってもらっていて、「もしかしたら離婚をするかもしれないので、何か派遣の仕事ありませんか?」と相談に行ったんです。
そうすると、「じゃあ、うちの会社で働けば?」と言われたんですが、「人材派遣会社で働くなら、前の会社に戻ります、なのでこの業界では働けないんです」という話をしました。
「そういうことなら、髙島屋のグループ会社で高島屋保険という金融部門で派遣で人を募集しているよ、どう?」と言われまして。
私は業界もどうでもよかったので、「いいですよ」と快諾しました。「営業職だけど」と言われて、やったこもないのに「いいです!なんでもやります」と、そこで働き始めたことがきっかけです。
営業の「え」の字も、保険の「ほ」の字も、全く何も分かりませんでした。
ただ、とにかく仕事しなくちゃ!って。それで選んだだけなんです。

寺田:「何でも良いですよ」と言ったその先がそこだった!すごいですね。

GYL石橋さん:そうなんですよ。違う業界だったら、またどうなっていたのかわからないですけど。
それがきっかけで始めましたが、ゲームみたいに楽しかったんですよ。最初に保険の仕事をしたときに。
どういうことかと言うと、タカシマヤカードには、お怪我とかの無料の保険が付いています。
そのカードをお持ちのお客様に、コールセンターからお電話をして「何か不具合ございませんか?お役に立てることありますか?」と聞いて「じゃあちょっと点検して」と言われた際に、お客様のところに行く係が私の役目でした。

最初は、何をやるかも全然わからなかったんです。
一応、最低限の保険の知識と資格は与えられて取りました。
だけど、お客様と話すのがすごく楽しくて、高島屋というブランドがあるので、すぐにドアを開けてもらえて、お茶を出してもらえて、本当に良くしてもらえたんですね。
そうすると、私は感情で動く人間なので、もうそこに行ったら、この方のために何ができるか?とパズルのピースを組み立てる様にその方の足りない部分を探して、パズルを組み立てて差し上げる、それがたまたま私の場合は保険商品の提案だったということなんですね。
今でもよく覚えているんですけど、お客様のところに伺ったら、絶対に何か一つ契約をお預かりするということが私のゲームでした。
ふざけているわけではなくて、楽しく仕事をするというゲームです。
その方が喜んでくれる、その喜びがまた私の糧になり、そして次の糧を、ということを繰り返したのが当時のことでした。

幸せパズル

寺田:では、お客様が喜んでくたさったということの秤が契約だったんですね。

GYL石橋さん:そうです、そうです。
今考えると、スポンジの様に吸収したんだと思います。知識がなかったので。

寺田:あと、BtoCでお仕事されるのも初めてだったと思うので、わかりやすく答えが返ってくる、ということも楽しかったんですね。何年ほど勤められたんですか?

GYL石橋さん:50歳でギフトに転職してきたので、5-6年ですね。

寺田:では、離婚するかもというタイミングで働き始めて、長く勤められたんですね。
定着率のいい職場だったんですか?

GYL石橋さん:定着率はあまりよくなかったですね。
ただ、できたばかりの部署で今まで営業部門が無く、来た話を事務的にこなすだけだったので、初めて営業職を雇ったという所でした。
私の他に4~5人入社しましたけど、みなさん数字が伸びなくて辞めていかれました。

寺田:やはりそうですか。アポイントがあるとは言え、訪問型の営業なので、”嫌だ” ”つらい” ”無理だ”という話はたくさんあったんじゃないかと思うんですよね。

”人” が好き

GYL石橋さん:私はそこがあまりわからないんですよね。
仕事で初めて会う人って、普段の生活では会わないじゃないですか。
どこで誰と会うか分からないのをお膳立てしてもらって、その方に会えるんですよ。
その方の家に訪問できて、会えるってことが楽しくて仕方なかった。どんな話し方されて、どんなところに住んでるんだろうとか、どんな家族構成なんだろうとか。楽しくて仕方ないんですよ。
たぶん人が好きなんですよ。観察するのが好きです。

寺田:興味があるんですね。

GYL石橋さん:人間が好きなんですよ、私は。

寺田:なるほど、とてもよく分かりました。
それでは、ギフト社に入社するところをお聞きする前に、プライベートのところをお聞きしたいんですが、趣味だったりとか、好きなことはどんなことがありますか?

GYL石橋さん:あります。たくさん。
欠かせないものは、エステなんです。
やってもらうのが好きなんです。やるのは嫌ですけど(笑)。
お顔だけではなくて、ボディメンテナンスも含めてですね。
10代のころからずっと好きでやってますね。

あと最近とても好きになったのが、ゴルフですね。

ゴルフはこの前、デビューしたんですが夢中になってます。
20代のころにみんなやっていたんですけど、何がおもしろいのかさっぱりわからなかったんですよね。
だって止まってるボール打って何が楽しいの?って意味わかんないって思っていたんですけど。
その止まってるボールが飛ばないんですよね、好きなの方向に!それがもう悔しくて悔しくて。
もう絶対にこのボールをあそこに入れてやる!というのがおもしろくて家でもイメトレしています。

あとは日本酒が好きです。日本酒とシャンパン。
それ以外は飲まないと決めていて、水のように飲んでます(笑)。

寺田:私もシャンパン大好きなんですが、シャンパン一本で食パン二斤分の糖質とカロリーがあるそうです。

GYL石橋さん:え!?そんなにあるんですか。
そこ怖いですね。聞かなきゃよかった!

”楽しい” の連鎖

寺田:けっこう飲んじゃうじゃないですか。
体型の維持とかどうされているんですか?

GYL石橋さん:体型の維持。。。
いや、カロリー衝撃ですね。普通に1本飲んじゃってますけど。

あー美味しい♡って飲むと一瞬で飲んじゃいますよね。
あー美味しい♡って二斤ですよ。(笑)

じゃあ焼酎に変えます!
冗談です(笑)。でもウィスキーも好きなので。

体型はもともとスリムでした。
で、ぷくぷくしてきたんですが、50代超えたら逆に太れなくなりました。
カロリー使い果たしているんでしょうね。

寺田:え?そんな都合の良い話がるんですか?
じゃあもう好きなだけ飲みましょう!(笑)

GYL石橋さん:体重はもう、ずっと変わらないんですけどね。
たぶん筋肉が減って脂肪が増えているんでしょうね。
服着てるとわからないですからね。(笑)
あとお料理も好きですね。
お酒飲むのと食べるのが好きな人は、おそらくお料理も上手ですよね。お料理好きです。
家に人を呼んでパーティーをするのも大好きです。
家飲みが大好きで、そこでみなさんにお料理を作って喜んで頂くのが好きですね。

ゴルフもそうですし、家飲みもそうですけど、この仕事をしていて、人脈も増えるし、時間も自由になるし最高ですね。
本当に楽しいです。楽しいという言葉以外に何があるのか、と思うぐらい楽しいです。
それがたぶん、周りの方にも、お客様にも伝わっているのかなと思います。
「話していて元気をもらえる」と言われるのがとてもうれしいです。

パンドラの箱と出会いと愛と

寺田:では、次に高島屋保険からギフトユアライフに入社されたきっかけを教えてください。

GYL石橋さん:正直に言うと給料です。お金です。(笑)
とても大好きな仕事だったんです。髙島屋の社員の方にも、とてもよくして頂いていました。
勉強もさせて頂いていました。
ですが、残念ながら固定給だったんですね。知らないわけですよ、営業がインセンティブをもらえるなんて。
普通のOLさんだと思っていたんです。
それが違うのかなあ、と気づき始めました。
ある保険会社の方から、大きな保険契約が成立した時に「石橋さん、今回のお給料すごいですね、1千万超えますね」と言われて意味が分からなかったんですね(笑)。
「それどういう意味ですか?」って聞いた時に、実は保険はお客様からお預かりした保険料の一部があなたにも手数料としてお給料になるんですよ、と言われまして。
そこで初めて、今まで4年間分の実績を計算してみたんですね。
あれ、私、今手取り19万円だよなあ、なんだかカツカツなんだけどなあ、、、
ということに、初めて気付いてしまったんですね。

寺田:開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまったんですね。

GYL石橋さん:そう開けてしまったんですよ。
だけどお世話になっていたし、特にセミナー講師をしていたので、セミナー講師でもこの会社でがんばりたいと思っていたんですね。
なので、査定の時に上長に相談しました。数字もしっかり見せて「もう少し上がりませんか?」と。
そしたら、「あなたはとても待遇が良いんですよ」と言われて、月給で5千円上げてくれたんですよね。5千円。(笑)
それで、もう無理かもしれないな、と思いまして、ソリシターさんに相談したところ、2社紹介してもらいました。
「たぶんあなたの性格には、ギフトユアライフという会社がとても合うと思いますよ」と言われました。

まだ銀座一丁目にオフィスがあったときですね。
会社に行ったら、豊福代表がいたんですね。
私は、とても緊張してしまって。。。
著名人でしたし、本も執筆していましたし。もちろん、本も全部読んでいました。

50歳の私なんて、雇ってもらえるの?と震えるぐらい緊張していました。
実は、社長に会うために5キロ痩せました。
当時、ぱつんとしていましたので。お会いする日は、朝から有休を取って、スーツも買って、美容院に行って、セットして。13時のお約束だったんですね。「よし!豊福代表に会える!」と。
そしたら、ザーザー降りの雨だったんですよ。

道に迷ってしまって、ずぶ濡れ状態、、、
すごい状態で汗だくで行ったら、オフィスは涼しいのに私が緊張で汗が止まらなかったのを見て、一言目に「ちょっとこのオフィス暑くない?エアコン下げてもらえない?」と言って温度を下げてくださったんですね。
「ごめんなさい、ちょっと女性には寒いかもしれないけど、寒すぎたら言ってくださいね」って。
まるで私が暑くしてるのを恥ずかしいと思わせない様に、冷房を下げて下さったんですね。

もうその一言で、この方ってなんて気遣いができるんだろう、って感動しました。
そこからいろいろなお話をさせて頂いていた時に、私の今の上司の森本さんが帰社されたんです。
キャスター引いて「ただいま」って。

すると豊福代表が、「あーちょっとちょっと、この人、高島屋保険でセミナー講師やってる方で、絶対大丈夫だから一緒に頑張って」と紹介されました。
まだ入社するも何もわからないときに言ってくださったんですね。
豊福代表が覚えているかわからないですけど、私は嬉しくって。入社するって決めていましたから。
フルコミッションってなんだろう、って全然わかってなかったですけど、この人(豊福代表)の気遣いってなんて素晴らしいんだろう、この人についていきたい、好きだわ、と(笑)。
豊福代表には負けました。私の代表への愛が止まりません(笑)。

寺田:私も会うたびにいつも、本当にこの人はすごいな、と感じています。
何もわかってないけど、とりあえず入社しちゃったっていうのは、そういうところがおありになるんですね。

GYL石橋さん:はい。あとはそのチャンスをどう生かすかだけなので。
離婚もしましたし、一からの出直しというかリスタートのタイミングでしたので、特に怖くもありませんでした。

寺田:某フルコミの保険会社のマネージャーが言ってました。
「フルコミで保険の営業をやろうなんて奴は、よっぽど警戒心が薄いか、よっぽど注意力がない奴だ」と。

GYL石橋さん:仰る通りだと思います!

寺田:「ああなったらどうしよう」「こうなったらどうしよう」「あれがだめなんじゃないか」と考え始めると、あんまり良いことないし、やるって言ってからやる方法を考える方が、よっぽど良いんじゃないかなって思っています。

GYL石橋さん:一緒です、私も。

寺田:自分がそういう性格だと、「ああで、こうで、どうしよう、どうしよう」って言ってる人の気持ちがわからなかったりしますよね。

GYL石橋さん:そうですね。

寺田:やっぱり石橋さんはおもしろいですね。
おもしろすぎますね。

二度の離婚の末に保険業界に出会った石橋さん。
働くことに目覚め、保険の仕事の魅力に触れ、そしてカリスマとの出会い。
今ご活躍しているGiftYourLife社への入社までを語っていただきました。
次回は、石橋さんインタビューの完結編となります。
GiftYourLife社の魅力、そして固定給からフルコミッションになったことで変わったことなどについて、赤裸々に語っていただきます!
もちろん、お給料の話も!?
次回もお楽しみに!!

石橋真由美
GiftYourLife株式会社
https://gyl.jp/seminar_teacher/ishibashi-mayumi/
広告代理店、人材派遣会社、高島屋百貨店グループ会社を経て、2016年より独立系FP会社であるGift Your Lifeに勤務。マネーセミナー講師として企業の従業員向けや女性向けセミナーを数多く行い、丁寧で明るい語り口と内容の分かり易さから定評を得ている。